【中止】西法寺定例法座(5月度)

来る5月13日(木)に勤修を予定しておりました『西法寺定例法座(5月度)』は、

大阪府における新型コロナウイルス感染症に伴う緊急事態宣言の延長、並びに世情等を鑑み、誠に残念ながら【中止】(内勤)といたしますことをご報告させていただきます。

昨年6月のご法座再開以降、感染防止対策を講じつつ、ご参詣の皆様にご協力賜りながら何とかご法座を勤修して参りましたが、昨今の大阪の状況を踏まえ今回こうした判断に至りました。

お聴聞の場を楽しみにお待ちくださっていた皆様におかれましては、大変申し訳ございません。何卒、ご理解の程宜しくお願いいたします。

どうぞくれぐれも、ご無理なきよう皆さまご自愛くださいませ。

※なお、次回『西法寺定例法座』(6月度)につきましては、現時点では勤修予定となってります。ただし、今後の状況次第では当日日程含め予定変更の可能性もございます。予めご理解の程宜しくお願いいたします。

西法寺『定例法座(5月度)』の ご案内

来る5月13日(木)、西法寺『定例法座(5月度)』を勤修いたします。

西法寺『定例法座』

日時:2021(令和3)年5月13日(木)14時

会場:西法寺本堂

法話講師:楠木光雲 師(眞光寺衆徒/本願寺派布教使)

日程:

14:00-《勤行》『正信念仏偈』

14:40-《法話》講師:楠木光雲 師

-15:20 終了

※ご来院の際には、『西法寺ご法座勤修ガイドライン2021』へのご協力をお願いいたします。

※なお、上記は現時点(4/22)での予定となっております。緊急事態宣言(大阪府)の発令等、今後の状況次第では、当日日程含め予定変更の可能性もございます。予めご理解の程宜しくお願いいたします。

西法寺『永代経法要』のご案内

来る4月7日・8日、西法寺『永代経法要』を勤修いたします。

西法寺『永代経法要』

日時:2021(令和3)年4月7日14時・8日14時

会場:西法寺本堂

法話講師:山本攝叡師(定専坊住職/行信教校講師/本願寺派布教使)

日程:

7日(水)

14:00-《勤行》『仏説無量寿経』

14:40-《法話》講師:山本攝叡師

-16:00 終了

※世情を鑑み、7日夜座は内勤《勤行『仏説観無量寿経』》とさせて頂きます。

8日(木)

14:00-《勤行》『仏説阿弥陀経』

14:40-《法話》講師:山本攝叡師

-16:00 終了

※ご来院の際には、『西法寺ご法座勤修ガイドライン2021』へのご協力をお願いいたします。

※なお、上記は現時点(3/15)での予定となっております。今後の状況次第では、当日日程含め予定変更の可能性もございます。予めご理解の程宜しくお願いいたします。

【変更】『春季彼岸会』のご案内

昨日ご案内の西法寺『春季彼岸会』に関しまして、一部内容を変更いたしましたので、再度ご案内を申し上げます。

西法寺『春季彼岸会』

2021(令和3)年3月13日(土)14時~

※当法座は世情を鑑み、時間短縮にて勤修いたします。

14:00-14:20頃《勤行》

14:30-15:30頃《法話》※休憩なし一席

ご法話講師:葛野明規 師 (託明寺住職)

【ご法座情報】定例法座(2月度)ご案内

2021(令和3)年2月13日(土)、西法寺定例法座(2月度)を勤修いたします。

当法座は、新型コロナウイルス感染症に伴う世情を鑑み、感染防止対策の一環として時間・内容を一部変更して行います。

※なお、ご不便をおかけいたしますが、ご来院の際には『西法寺ご法座勤修ガイドライン』を遵守くださいますようお願い申しあげます。また、今後の状況次第では当日日程含め予定変更の可能性もございます。何卒ご理解の程重ねてよろしくお願いいたします。

14:00 勤行(偈文)

14:30 法話(講師:星野徳行〔西法寺若院、本願寺派布教使〕)

15:15頃 終了

【ご法座情報】定例法座(1月)

2021(令和3)年の1月は、西法寺定例法座はございません。

2月からご法座開始となります。

西法寺定例法座(2月度)

2021(令和3)年2月13日(土)14時~ 講師:西法寺若院

※現時点(1/7)では勤修予定ですが、今後の状況次第では予定変更の可能性もございます。予めご理解の程宜しくお願い申しあげます。

定例法座(12月度)

2020(令和2)年12月13日、西法寺「定例法座」(12月度)をお勤めさせていただきました。今回も、新型コロナウイルス感染症対策として時間を短縮してのご法座でした。

――――――――――――――――

ご講師 加藤真悟師(自然寺住職・本願寺派布教使)

ご法話ご讃題

「慈光はるかにかぶらしめ ひかりのいたるところには 法喜をうとぞのべたまふ 大安慰を帰命せよ」(『浄土和讃』讃阿弥陀仏偈和讃)

ーーーーーーーーーーーーーーーー

 本年、西法寺では新型コロナウイルス感染症に伴う世情を鑑み、3月は勤行のみ実施・4月・5月はご法座中止(内勤)、6月以降は時間短縮の措置を講じてご法座を勤めて参りました。
 

 12月に入り、未だ状況は落ち着かない最中ではありましたが、今回皆様のご理解・ご協力によって何とか本年結びのご法座を勤めることが出来ました。誠に有難いご縁でありました。


 さて、来年(2021)の西法寺ご法座スケジュールにつきまして、改めてご案内することといたします。今後、世情がどのような姿となっているかは分かりませんが、ご法座は大切な聞法の場、ご縁のゆるされるお方はまたぜひ西法寺へお参りくださいませ。

「定例法座(12月度)」のご案内

2020(令和2)年12月13日(日)14:00~、西法寺「定例法座(12月度)」を勤修いたします。

ご法話講師は加藤真悟師(自然寺住職・本願寺派布教使)です。

本日(12/6)時点では、予定通りお勤めさせていただく見込みとなっております。ご来寺の際は、マスク着用(必須)・アルコール消毒等の感染予防対策にご協力ください。

※新型コロナウイルス感染症等に関する今後の国内情勢次第では、当日の日程含め内容変更の可能性もございます。誠に恐れ入りますが、予めご理解の程宜しくお願い申しあげます。※随時、当Webサイトや各種SNS等にてお知らせいたします。

定例法座(11月度)

2020(令和2)年11月13日、西法寺「定例法座」をお勤めさせていただきました。今回も、新型コロナウイルス感染症対策として時間を短縮してのご法座でした。


ご講師

村田朝雅師(常見寺衆徒・本願寺派布教使)


ご法話ご讃題

「一切の有情はみなもって世々生々の父母・兄弟なり」(『歎異抄』第5条)

ー私にとっての“正義”に固執し、目の前の人へ思いを馳せることができなくなってしまうという普段起こりうる現実に対して、南無阿弥陀仏のお念仏から何を学ばせていただいていくかー
お育てという言葉の重みを有難さを、み教えに照らされることで気づかされていく自身の立場と共に味わせていただくご縁でありました。


さて、次回ご法座は、西法寺定例法座(12月度)です。日時は12月13日(日)14時~、ご法話ご講師は加藤真悟師となっております。※現時点(11/17)では勤修予定ですが、今後の状況次第では当日日程含め予定変更の可能性もございます。何卒ご理解の程宜しくお願い申しあげます。