「初参式」(しょさんしき)

先日、西法寺若院夫妻の息子慶世の初参式(しょさんしき)をお勤めいたしました。

初参式とは、阿弥陀さまへ出産・誕生のご報告を行うとともに、恵まれた新たないのちが仏縁となり、親族・ご門徒さま・ご縁のみなさまと共に改めてご法義に遇わせていただくことのできる大切な御仏事です。

初参式が、ご本堂へお参りし、手を合わせ、お勤めをし、南無阿弥陀仏のお念仏を申すことができるそのきっかけとなって下さったところに、その意義と仏縁のありがたさを味わせていただくことでありました。

西法寺では、寺族に限らず、どなたさまも初参式をお勤めいただけます。あまり一般にはなじみのない仏事ですが、お寺でもこうした儀式(仏事)を行うことができることを少しでも知っていただければ幸いです。

ご縁がありましたら気兼ねなくご相談ください。

「定例法座(11月度)」のご案内

2020(令和2)年11月13日(金)14:00~、西法寺「定例法座(11月度)」を勤修いたします。

ご法話講師は村田朝雅師(本願寺派布教使・常見寺衆徒)です。

本日(10/23)時点では、予定通りお勤めさせていただく見込みとなっております。ただし新型コロナウイルス感染症等に関する今後の国内情勢次第では、当日の日程含め内容変更の可能性もございます。誠に恐れ入りますが、予めご理解の程宜しくお願い申しあげます。※随時、当Webサイトや各種SNS等にてお知らせいたします。

【ご法座情報】2020(令和2)年11月13日(金)14:00~、西法寺「定例法座」(11月度)を勤修いたします。新型コロナウイルス感染症感染防止対策の一環として、一部当日日程に変更がございます。14:00-   …

浄土真宗本願寺派  星野山西法寺さんの投稿 2020年10月22日木曜日

報恩講法要

2020(令和2)年10月4日5日、西法寺「報恩講法要」をお勤めさせていただきました。

新型コロナウイルス感染症対策の一環として、勤行につきましては例年とは異なり寺族による内勤という形での法要でありました。ご参詣の皆さまとご一緒にお正信偈さまをお勤めさせていただいたのちは、梯信暁先生のご法話(4日)をお聴聞させていただきました。

本年はなかなか行事もご法座も思うようには開くことができない中で、今回こうして皆さまのご協力によって宗祖親鸞聖人さまのご命日のお勤めである報恩講を勤修できたことは何より有難いご縁でありました。

さて次回ご法座は、西法寺定例法座(11月度)です。日時は11月13日(金)14時~、ご法話ご講師は村田朝雅師となっております。※現時点(10/10)では勤修予定ですが、今後の状況しだいでは当日日程含め予定変更の可能性もございます。何卒ご理解の程宜しくお願い申しあげます。